オープンキャンパス

予約不要・入退場自由・服装自由

※準備の都合上、なるべく事前予約にご協力をお願いします。

オープンキャンパスのご予約はこちらから!

参加者全員に大学オリジナルグッズをプレゼント!!

次回オープンキャンパスのプログラム

下記画像をクリックすると、プログラムのPDFファイル(632KB)が開きます。

2019OC1st_p1.png2019OC1st_p2.png


令和元(2019)年度 開催日程

下記画像をクリックすると、プログラムのPDFファイル(632KB)が開きます。

2019OCall1.png2019OCall2.png

開催回 開催日 時間 体験授業
担当講師 (専門分野)
備考
第1回 6月22日(土) 10:30~12:30 体験授業 『大学の心理学で学ぶ「心」』
人間文化分野 講師 佐久間 直人
 
第2回 7月28日(日) 11:00~14:00 体験授業 『わくわく世界遺産探検ツアー!!』
情報科学分野 准教授 日坂 彰
 
第3回 8月25日(日) 11:00~14:00 体験授業『文化とは何か―異文化理解のために—』
人間文化分野 准教授 清水 聖子
 
第4回 9月29日(日) 10:30~12:30 決定次第、お知らせします  
第5回 10月19日(土) 14:00~16:00 体験授業 『多文化化する日本社会の過去、現在、未来を考える』
国際協力分野 准教授 田島 和歌子
 
第6回 11月9日(土) 撫子祭(大学祭)と同時開催!! 決定次第、お知らせします  
第7回 11月10日(日) 撫子祭(大学祭)と同時開催!! 決定次第、お知らせします  

プログラム

  1. 主催者あいさつ
  2. 大学紹介
  3. 昼食(第2回・第3回のみ)
  4. 体験授業
  5. キャンパスツアー
  6. 個別相談会
    入試、授業、カリキュラム、学生生活、就職等に関する相談コーナーを用意しています。

体験授業内容

第1回 6月22日(土)

題目:『大学の心理学で学ぶ「心」』

担当:人間文化分野 講師 佐久間 直人

概要:

私たちは「自分には心がある」「人間には心がある」と信じて生きています。その一方で「心とはなんだろうか」ということを突き詰めて考える機会は意外に少ないものです。その上、心理学の研究対象である「心」は、日本語で心(英語ではheart)と呼ばれるものとは厳密には違うのです。今回の授業では、心理学が研究する「心」の紹介を通して、心理学という学問を知っていただくとともに、「心とはなんだろうか」を突き詰めて考える機会にしていただけたらと思います。

第2回 7月28日(日)

題目:『わくわく世界遺産探検ツアー!!』

担当:情報科学分野 准教授 日坂 彰

概要:

世界遺産、それは人類が築き上げた英知の結晶とも言うべきものでしょう。実際に現地を訪れた時の感動と喜びはひとしおですが、数々の世界遺産を最先端のICT(情報通信技術)を用いて巡るツアーにご案内します。このツアーに参加すれば、ICTの技術的背景から日常生活における便利な利活用の方法まで学ぶことができます。あなたが知らなかった新しい発見を是非一緒に探してみましょう。

第3回 8月25日(日)

題目:『文化とは何か―異文化理解のために—』

担当:人間文化分野 准教授 清水 聖子

概要:

“異文化”とは自分と異なる文化を指します。私たちは毎日さまざまな“異文化”に触れ合いながら生活をしています。では、“異文化”のもととなる“文化”とはいったいどういうものなのか。“文化”にはどんな特徴があるのか。異文化理解の視点から“文化”についてお話したいと思います。

第4回 9月29日(日)

題目:決定次第、お知らせします

担当:

概要:

 

第5回 10月19日(土)

題目:『多文化化する日本社会の過去、現在、未来を考える』

担当:国際協力分野 准教授 田島 和歌子

概要:

近年、日本では移住労働者の姿を多く見かけるようになりました。きっかけは日本の高度経済成長、とくに1980年代後半から1990年代頭にかけてのバブル景気による人手不足でした。仕事を求めて中国、フィリピン、ブラジルなどさまざまな国や地域から人々が来日するようになったのです。この授業では、戦後日本における移住者の増加の傾向と背景を概観し、多文化化する日本社会について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

第6回 11月9日(土)

撫子祭と同時開催です。詳細が決まり次第、お知らせします。

第7回 11月10日(日)

撫子祭と同時開催です。詳細が決まり次第、お知らせします。

個人情報保護の取扱いについて

個人情報は,オープンキャンパス実施時の受付名簿作成,大学入学案内,募集要項の送付時に利用するものとします。利用目的のために個人情報を使用した後は,ただちに,個人情報は消去いたします。